この3つで「骨密度」を守ろう!

こんにちは。
今日は大事な骨の健康の話です。

骨密度の低下を
予防するにはこの3つがとても大切です。
「食事」「日光浴」そして「運動」です。

 

食事…カルシウムとタンパク質
インスタント食品は、忙しい時には大助かり。
でも、炭水化物が中心です。
忙しい時こそ、タンパク質が多い食品を
意識しましょう。

特にタンパク質は貯蔵ができないので、
一度にたくさん食べるより、
毎食こまめに取ることが大事です。

 

日光浴…ビタミンDを作る
日光浴(紫外線)をすると
皮膚のある物質がカルシウムの吸収を
助けるビタミンD
に変わります。

日本人女性の約9割がビタミンD不足
という調査結果もあるそうです。
(過度な日焼け対策が原因か??)
気をつけなければなりませんね。
手のひらの日光浴でしたら
夏は5分、冬場は30分が目安です。

 

運動お手軽な「かかと落とし」
骨芽細胞を活性化させるための
運動です。
かかとに刺激を与えるのですが、
脚だけでなく、全身そして
骨密度にもよく働くそうです♪
さらに、姿勢の矯正にもなります。

ぜひ、生活に
(歯磨き中、お料理中、電車待ち、信号待ちの時など)
「かかと落とし」を取り入れてみてください。

私たちの大事な骨の健康を
一緒に守っていきましょう〜〜〜

「かかと落とし」の方法はこちらをどうぞ↓
効果を上げるための“こつ”や“注意点”も
ご紹介しています。

🌏イルチブレインヨガ新宿スタジオ
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-8-5 東弥ビル 2階
TEL : 03-3358-2753 /FAX : 03-3358-2863
https://ilchibrainyoga-shinjuku.com/
体験のご予約、お問合せはこちらからも。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

前の記事

みんなでやってみる

次の記事

自分の中の神様