脳の機能

少し涼しくなったかな、とおもいましたが、まだまだ暑い日々が続いていますね。

体は疲れやすくなっていませんか。

最近身の回りでも、熱中症になって、、という声をよくききます。

気をつけていても思いもよらずなってしまうこともあるようです。

症状はさまざまですが、知り合いは、朝起きたとたんにものすごいめまいで立っていられない状態だったとか。

なにごとかわからず、どうなってしまうんだろう、、と不安とともにただ時間が過ぎるのを待つしかなかったようです。

あとになって、その日限りのことだったので、昨夜暑かったことを思い出し、熱中症だろうということになったのですが、

その後は寝てる間にまたなるのではないか、という不安が常にあるといっていました。

人は、経験したことはよくても悪くても、脳に記憶としてとどめられます。

そして、また、同じことが起こるのではないか、という不安や期待とともにすりこまれていきます。

次の危機に備える、大切な脳の機能ですが、過度に不安をもちすぎると、行動ができなくなってしまったりします。

今、もしどうしても行動に起こせない何かがあるとしたら、過去の記憶に原因があるかもしれません。

そんな不安を解消していくためのヒントを見つけるのも、脳を上手に活用していくイルチブレインヨガのトレーニングの一つです。

 

 

 

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

次の記事

生活に瞑想を