皆さん。こんにちは。

自己啓発に興味はあるがどうすれば良いかわからない。

仕事関係のスキル勉強では足りなと思いませんか?

では、その代わりとなるものは何でしょうか? 自分の心、やる気が必要です。

そのためまず感性の回復が必要です。感性は感情を浄化したものです。感情が浄化されて感性になると、自分にも人にも良いエネルギーになります。私たちはこれまで競争中心の社会の中で感性と人間性を失ったまま生きてきました。その結果、多くの人が不幸だと感じています。そのように考える人が増え続けていく傾向があり、ますます深刻になっています。感情から感性へ、そして感性から人間性へと発展するためには、どのような訓練が必要でしょうか?

最も大事なことは、自分自身との共感です。しかし、学校教育では知識を詰め込むだけで、自分と共感できる機会を与えてはくれません。感情が感性へと発展するためには、自分自身とコミュニケーションし、通じ合う時間が必要です。

また、純粋に周りの人に共感できないといけません。共感能力を育てる必要があるのです。自分の感情や利己心にとらわれていると共感能力がなくなってしまいます。重い荷物を持って歩いているお年寄りを見かけたり、何日も食べていない人に出会ったら、その人を気の毒に思って心配するのが自然な感性です。共感能力が人間性の核心ポイントであり、始まりです。さらに、自分が健康で幸せになれば、自然に周りにも共有したくなります。共感能力は自分の内面にあり、自然に湧いてくる力です。これが本当の自己啓発です。

同じ環境の中で、同じように良いエネルギーをもらっても、作り出すものは違うこともあります。なぜでしょうか? その人の状態によるからです。健康状態、感情の状態、そして、最も大事なのが心の状態です。心を使う道がビジョンであり、夢です。

私たちは常に自分自身を眺めなければなりません。自分がどんな状態なのかを眺め、それを変えるのか、それともそのまま生きていくのかを選択するのです。自分の声、カラー、香り、さらには状態や運命も自分で変えることができます。

その出発をイルチブレインヨガの呼吸瞑想通して自分自身とコミュニケーションし、ビジョンでと夢を描いてみませんか?

スタジオのドアーはいつも開いています。

お待ちしております。